かぱめもドットコム

かっぱさんが日々学んだことお得だなと思うこと気付いたことをメモしていくぶろぐだよ。よろしくお願いします。興味あることはワードプレス、動画編集、かっぱ(薄)、不動産、健康、お得

役立つこと、知っておきたい知識

[まだ序章]アマゾンプライムが初の値上げ[いずれは1万円台か]

投稿日:2019年4月21日 更新日:

Amazonより引用

こんにちは。今日はアマゾンプライムがサービス開始以来初の値上げに踏み切ったという記事を書いていきたいと思います。

Amazonプライムとは年間4900円、または月間500円で配送特典やプライム会員特典に含まれるPrime video、Prime Music、Amazon Photos、Prime Readingなどのデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムのこと(学割もあります)

この記事では

  • アマゾンプライムの値上げ
  • 値上げの理由、値上げについての考察
  • アマゾンプライムのサービス追加の年表
  • サービス概要
  • アマゾンの中国オンラインストア閉鎖準備のニュース

等について書いてあります。

よければお読みください。

アマゾンプライムが初の値上げ

アマゾンプライムが2007年6月8日のサービス開始以降初めての値上げに踏み切りました。

  • 年会費3900➡4900円
  • 月会費400円➡500円

ただしアメリカでは

  • 年会費99ドル(約11000円)
  • 月会費10.99ドル(約1200円)

イギリスでは年会費79ポンド(約11500円)、月会費7.99ポンド(約1150円)。

  • 年会費79ポンド(約11500円)
  • 月会費7.99ポンド(約1150円)

となっているのでそれと比べたら値上げ後でも安すぎるくらいです。

アマゾン側が説明する値上げの理由

アマゾン側は値上げの理由について動画や音楽の配信など利用できるサービスが増えたことが値上げの理由と言っているようです。

ですがそれらのサービスが増えたのは最近ではないんですよね。

ちなみにサービス追加時期は以下のようになっています。

箇条書きは少し長いので飛ばして読んでもらっても大丈夫です。

  • 2012年8月Amazon Studentを開始
  • 2012年10月Amazonファミリーを開始
  • 2013年8月Kindleオーナーライブラリを開始
  • 2014年12月新機能『X-Ray』を日本語Kindle書籍で提供開始
  • 2015年1月新サービス『Kindle無料マンガ雑誌』を開始
  • 2015年7月Amazonプライム会員限定グローバルショッピングイベントを開催
  • 2015年9月Amazonパントリーを開始
  • 2015年9月プライム・ビデオを開始
  • 2015年11月Prime Musicを開始
  • 2015年11月Prime Nowを開始
  • 2016年1月プライム・フォトを開始
  • 2016年1月Prime Nowのサービス対象エリアを新たに大阪、兵庫、横浜に拡大
  • 2016年5月Amazonプライム会員向け日本オリジナル映像作品のラインナップを強化
  • 2016年11月Prime Nowのサービスが東京23区全区でご利用可能に
  • 2017年4月Amazonフレッシュが東京の一部地域でサービス開始
  • 2017年6月Amazonプライム・ビデオが更なるアニメコンテンツ拡大へ
  • 2017年10月Prime Readingのサービスを開始
  • 2017年11月AmazonプライムやPrime Studentの会費のお支払いが携帯決済で可能に
  • 2017年12月Twitch Primeを提供
  • 2018年3月Prime Student月間プランを提供開始
  • 2018年3月Amazon MusicアプリにAmazon Alexaが登場
  • 2018年6月Amazon Prime Videoチャンネルを提供開始
  • 2018年10月プライム・ワードローブを開始

他にもあるかもしれませんがパッとまとめてみたところこのようになりました。

プライム・ワードローブは2018年10月ですが、Amazon Prime Videoは2018年6月なんですよね。

動画や音楽の配信など利用できるサービスが増えたから。

というのが値上げの理由ならもう少し前に値上げしてるんじゃないかなあ?と個人的には思います。

動画と音楽のサービス開始時期など

ちなみに名指しされた動画と音楽のサービス開始時期などで絞って見てみると

  • 2015年9月プライム・ビデオを開始
  • 2015年11月Prime Musicを開始
  • 2016年5月Amazonプライム会員向け日本オリジナル映像作品のラインナップを強化
  • 2017年6月Amazonプライム・ビデオが更なるアニメコンテンツ拡大へ
  • 2018年3月Amazon MusicアプリにAmazon Alexaが登場
  • 2018年6月Amazon Prime Videoチャンネルを提供開始

絞ってもこれだけあります(独占配信スタートなど箇条書きに加えなかったものも加えたらものすごい量になります)

これだけ値上げする機会があったのに今まで上げなかったんですね。

アマゾンの経営戦略

アマゾンの経営戦略の一つに長期利益のためには損失もいとわないというものがあります。

アマゾンは採算を度外視してまでもサービス過多である。それはライフスタイルに入り込みたいから。

だそうです。

この経営戦略、考え方があったから今まで値上げしなかったんでしょうね。

今やアマゾンは日本人の生活に入り込んでいる。ライバルは?

今や日本国内でアマゾンプライム会員は数百万人と言われています(アマゾン側は公表していません)

インターネットショッピングのライバルはヤフオク!、メルカリでしょうか。

定額制動画配信サービスのライバルといったらNetflix、Hulu、ビデオパス、dTV、U-NEXTでしょうか。

定額制音楽配信サービスではApple Music、KKBOX、Spotifyですかね。

このように一つ一つのサービスでいったらライバルといわれるような相手はいます。

しかしアマゾンみたいにショッピング、動画、音楽、写真とビデオのバックアップと整理と共有、電子書籍、クレジットカードなど

  • ネットショッピング
  • 定額制動画配信
  • 定額制音楽配信
  • 写真、ビデオのバックアップ、整理、共有
  • 電子書籍
  • クレジットカード

このように様々なサービスが充実しているライバルは多分いません。

そして『今のところは』まだまだアマゾンは安い。

ライバルがいないということはアマゾンのやりたい放題がまかり通ってしまう。

利用者がアマゾンじゃなく他に移ろうかな?と思っても他に選択肢がない。

ということになってしまうんですね。

しかし海外からこのようなニュースも飛び込んできました。

アマゾンが中国のオンラインストアの閉鎖を準備

米アマゾン・ドット・コムは中国本土の利用者向けオンラインストアを閉鎖する準備を進めている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

情報の非公開を理由に匿名で語った関係者によると、クラウド部門アマゾン・ウェブ・サービスや電子書籍端末『キンドル』、小売業者の海外向け出荷を支援するクロスボーダー部門など、他の中国事業は運営を続ける。

Bioombergより引用

中国ではアリババグループやJD.comという企業との競争で苦戦していたみたいです。

アリババグループは中国の情報技術などを行う会社で主なサービスにオンラインマーケットがある。JD.comはネット販売の会社。

もしかしたら日本の値上げを決めた理由の一つにこの事があるのかもしれませんね。

まとめ

アマゾンプライムより引用

アマゾンプライムが初の値上げ。

年会費3900➡4900円、月会費400円➡500円

それでもアメリカ、イギリスと比べるとまだまだ安い。

アマゾンにはネットショッピング、定額制動画配信、定額制音楽配信、写真とビデオのバックアップと整理と共有、電子書籍、クレジットカードなどのさまざまなサービスがある。

国内にここまでサービスが充実しているライバルはいない。

このままだと多分年会費1万円を目指すでしょう。

以上です。

ここまでお読みいただきありがとうございます!

補足

この記事の作成時間17時間半くらい(こわっっっ)

文字数3192。

前回より文字数が1200文字ほど少ないのに時間は1時間半くらい余分にかかってますね。

最初に書こうと思った記事の構成が調べるスキルの無さからダメになって構成を考え直したのも時間がかかった理由ですかね。

まだ書くことがあったんですけど、とりあえずここで区切りにしました。

日記みたいなブログだったら早く書けそうなんですけども。

そういうブログは有名人でもない限りあまり需要がないみたいですからね。

僕的にはそういうの読むの好きなんですけど。難しいものですね。

-役立つこと、知っておきたい知識

執筆者:

関連記事

[追跡型広告]毎回表示される同じ種類の広告を消す方法[リセット]

今日はスマホでサイト訪問をしていると毎回のように表示される同じ種類の広告のリセット方法を記事にしたいと思います。僕の場合AGAの広告が表示されまくります。 最初にiPhone、次にandroidを画像 …

[魅力解説]2018年アジア競技大会でeスポーツが登場[賞金もすごい]

こんにちは。先日ワイドナショーでeスポーツが取り上げられていたので、今日はeスポーツについて記事を書いていきたいと思います。 ちなみに僕もモバイルレジェンドやVaingloryなどのeスポーツゲームを …

窃盗を繰り返してしまうクレプトマニアという精神障害があるそうです

今日は録画しておいたワイドナショーを見ていたらクレプトマニアという精神障害についてやっていました。 完治は難しいらしく依存症は怖いなと改めて思ったのと、自分と周りの人間のためにも知識として知っておくこ …

[解説]免許更新の期間が迫ってきたので免許の住所変更のために警察署へ行った話

免許の住所変更が簡単にできるってご存じですか? 免許の住所変更をすることによって住民票の住所の運転免許センターまで行かなくても免許更新ができます。 この記事では免許を更新しなきゃいけないんだけど、住民 …

親しい人との時間。生涯通しても接することが出来る時間は短い。時間は有限です。

こんにちは。 今日は別れについて書いてみたいと思います。 遠く離れた人と生涯通して接することが出来る時間を簡単に計算したのでそれだけでも見ていってください。 別れは色々な形があるかと思います。 クラス …